ユーレカIOリンク集

ユーレカオリジナルブロック Makecode オンライン版の起動

 


ユーレカIOボックス用ブロック プログラミングカー用ブロック

2020年8月31日

超音波センサー(真偽)の追加

複合ユニットへ変更

2020年8月26日

プログラミングカーに、待ち時間ブロック追加

超音波センサー 標準を「低速高精度」に変更

 


旧バージョン

 

 

 

※Ver2.0以降は、一部学校にインストールされている旧版のMakecodeで対応しておりませんので、その際はユーレカブロックVer1.9をご使用ください。

P0,P1,P2ポートを、A,B,Cポートへ名称変更
モータードライバー L9110の専用ブロックを追加
デジタル温度センサー DS18B20の専用ブロック追加
ユーレカ車の前進時の左右バランス調整ブロック追加
数値入力を左右のバーで変更できるように修正HEXファイルは、次からダウンロードできます。

 


micro:bit Makecode インストール版に使用する場合

ユーレカブロックのHEXファイルは、次からダウンロードできます。


 


旧のMakecode(オフライン版)をインストールしている学校では、Ver1.9をご使用ください。

※温度センサーDSは、このバージョン(Ver1.9)では非対応です。



 

 


使用説明書に記載したMakecodeプログラムのリンク集

信号機ユニット  

 ・信号機 サンプルプログラム

 ・歩行者用信号機  サンプルプログラム

 ・音付き歩行者用信号 サンプルプログラム

----------------------------

電気の利用ユニット「明るさセンサー、白LED、人感センサー内蔵タイプ」

 ・明るさセンサーの使用例1(簡単ブロック)

 ・明るさセンサーの使用例2(不等号使用)

 ・人感センサーの使用例1(簡単ブロック)

 ・人感センサーの使用例2(等号使用)

 ・明るさセンサーと人感センサーを組み合わせた例(簡単ブロック)

-------------------------------
単体センサー類
・超音波センサーを使った楽器
 ・温度センサーDS サンプルプログラム

 ・みの虫クリップ サンプルプログラム

 ・スピーカーの利用 サンプルプログラム

------------------------------

リモコンカー

(micro:bitを2台使って、1台は送信 もう一台は受信する車 Aボタン(左回転) Bボタン(右回転) A+Bボタン(前進)

 送信側プログラム(AボタンとBボタンとA+Bボタンでコントロール)
 ・送信プログラム(Micro:bitの傾きセンサーで車をコントロール)

 受信側プログラム(プログラミングカー側)

著作権について
こちらでは、ユーレカ工房制作の「micro:bit」関連製品のサポートを載せています。当社で開発したソフト類については、下記のクリエイティブ・コモンズ・ライセンスを条件に公開しております。