Top

トピックス

新製品iːo(イーオ)の発売開始

フルカラーLEDや外部接続ピンを周辺に配置した新製品iːo(イーオ)を発売しました。

パンフレットのPDFは、下記画像をクリック後ご覧いただけます。販売サイトは、こちらです。

iːoの紹介ビデオ その1  その2    テキストはこちらです。  

 


iPadのSafariを使ったmicro:bitのプログラミング方法について

GIGAスクール構想で、iPadを採用した自治体も増えてみます。ただし、導入時の設定条件では、micro:bitを使用できません。特に、Safariを使った設定変更や、プログラムの転送方法をまとめてページを作りました。こちらから、ご覧ください。

黒板用罫線形成装置の説明書

黒板罫線作成装置の説明書をアップしました。

 

酸素センサー発売

大妻女子大学 高橋三男先生が発明した酸素センサーを利用した、micro:bitで測定できる酸素センサーを発売しました。このセンサーは、リアルタイムで酸素濃度を測定できます。この酸素センサーを使うことで、従来の燃焼や植物の光合成の実験を変えより深く考察できるなど、理科教育を変える可能性のあるセンサーです。

専用ブロックも用意しているので、プログラミングも簡単です。

 

テキスト 酸素専用ブロック

理科ボード発売

モーターやLED、豆電球などをボード上に載せた理科ボードを発売します。第Ⅰ弾は、小学校6年理科「電気の利用」を想定した構成になっています。

 

合わせて、テキストMakecode用ブロックも開発・公開しました。

 

 


ICT活用・プログラミング×『学び合い』は成功する!

コラボ製品 販売のお知らせ

 

ICT活用・プログラミング×『学び合い』は成功する!
コラボ製品 販売のお知らせ
2020年6月に出版した「これで、ICT活用・プログラミング×『学び合い』は成功する! 」
水落 芳明 (著, 編集), 齋藤 博 (著, 編集)に合わせた「本&プログラミング基板」をセットにした商品を販売いたします。
GIGAスクール構想が始まり、教育現場に一人一台コンピューターが配備されています。また、プログラミング教育も始まりました。しかし、現場の先生方にとってICT機器を生かした教育の浸透はこれからです。
このコラボ商品は、まずは教師自らプログラミングを体験して、教育する際の大切な点や良さを実感しようと企画しました。そこで、できるだけ価格も下げて気軽に体験できる商品にしています。
プログラミング例
・信号機を模擬したプログラミング
・暗くなるとLEDをつけるプログラミング
・人が来たら動作するプログラミング
・振動や方位、傾きなどのセンサーを使ったプログラミング
・外部の豆電球やモーターを制御するプログラミング
・スピーカーから音をならすプログラミング
・オプションを使うことで、気温・湿度・気圧の測定が可能

販売サイト BASE
https://sorameguri.thebase.in/

※すでに本を持っているので、基板だけ購入したい場合も対応します。直接ユーレカ工房まで問い合わせください。
※本なしの基板だけの販売はしておりません

コラボ基板の説明書(サブテキスト)が出来ました。

 

 

 


「ユーレカ」とは、アルキメデスがお風呂の水があふれた様子を見て比重という概念を考えたときに叫んだ言葉です。
「ユーレカ(eureka)」=「見つけた!発見した!」という意味から、さまざまなものを新しく生み出す企業を目指す姿勢を表しております。