トップページ

ユーレカ工房は、デジタル機器を駆使しながら、学校向け教材開発を中心に、物作りを行う企業です。

「ユーレカ」とは、アルキメデスがお風呂の水があふれ出す様子を見て自分の体積と同じと知り、その時に叫んだ時の言葉です。「eureka」=「見つけた!発見した!」という意味から、開発企業を目指す会社の姿勢を表しております。

新商品情報

黒板罫線作製装置

ユニバーサルデザインの考えをもとに、黒板に罫線を引いている学校も多く見られます。しかし、この罫線を引くのは大変な作業です。そこで、ユーレカ工房では、この作業を短時間で行う「黒板罫線作製装置」を開発しました。(特許申請中)
マジックを罫線の本数分セットし、黒板につるす(または立てる)と、あっという間に横罫線が完成します。縦罫線は、同じく黒板につるす(または立てる)定規があるので、1本ずつですが線を引いていきます。



 

 

商品名6年理科「電気の利用ユニット」

文科省の指導要領に例示されて6年理科「電気の利用」に利用するユニットです。人感センサー、白色LED、光センサーが内蔵しています。

商品イメージ

新着情報